読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひたすらマイナー武将を紹介していくブログ

教科書に載っていない誰も知らないようなマイナー武将をひたすら紹介していきます。

石田光成の父「石田正継」の紹介

石田正継は、豊臣家の五奉行、関ヶ原の戦いで知られる石田光成の父で有名な人物です。詳しい経歴はわかっていませんが、もとは近江国坂田郡石田村の出身で、そこの地侍だったらしいです。歴史の表舞台に登場するようになったのは石田光成の出世によるものが…

長篠の戦いで大活躍した足軽!「鳥居強右衛門」の紹介

時は、天正三年(1575年)武田信玄の跡を継いだ、武田勝頼は織田・徳川連合軍の重要拠点である長篠城を包囲しました。 この包囲陣に、後詰として対峙した織田・徳川連合軍が馬防柵と火縄銃を上手く組み合わせて、武田軍を大敗させたのが、かの有名な長篠の合…

忠義深いキリシタン大名「明石 全登」

明石 全登(あかし たけのり)は、戦国時代の備前のキリシタン武将です。宇喜多秀家に仕え、宇喜多騒動で、家中が分裂する中でも秀家に忠義を尽くし続けました。しかし、関ヶ原の戦いで主家である宇喜多秀家が西軍の主力だったため、改易された事で潜伏生活…

笹の才蔵、槍の才蔵、2つの異名を持つ猛将「可児才蔵」

Saizo Forum 記念すべき第一回目に紹介武将は、可児才蔵です。可児才蔵は、戦国時代きっての槍の使い手で、戦において、常に手で持てないほどの敵の首を討っていたので、自分の討った首に目印として、笹をくわえさせていました。斉藤家→柴田家→明智家→前田家…

よろしくです。

はじめまして。日本史大好きkuge1216と申します。ここでは誰もが知っている織田信長、徳川家康といった超有名武将ではなく、教科書にはまず載らず、歴史に埋もれているマイナー武将を紹介していきます。歴史の表舞台には立てませんでしたが、彼らも立派な歴…